bnr sho s

SANSHIN
Virtuoso Japanese Series

国内税込販売価格 未定 
 

 nks logo s

Virtuoso Japanese Series第六弾、

沖縄音楽を象徴する三線が待望のソフトウェア音源化、Kontakt Instrumentsとして登場!

沖縄・八重山の音楽を象徴する楽器「三線」。
素朴で土の匂いがする八重山民謡、琉球民謡、エイサーをはじめポップス、ロックにも影響を与えてきた三線。
独特の温かみを持った素朴な音色をあますところなくサンプリング。KONTAKTライブラリー化に成功しました。原音に忠実にキャプチャーすることはもちろん、楽器を深く研究し、楽器自体をカスタマイズできる構造に仕上げました。
音を出せばすぐに沖縄・八重山の風が吹きます。

Mascot Artist : Tetsuhiro Daiku
ov 01
Photography : Kaito Sonoda

<主な特徴>

  • 音色の傾向が異なる新旧2台の三線をサンプリング収録
    ブライトで澄んだ響きの現代の本蛇皮張モデルと、深い音色極まるヴィンテージ本蛇皮張モデル
  • 沖縄音楽を盛り上げるのに欠かせない指笛のサウンドを多数収録
  • 9種類の奏法とスライドノイズ、弦の振動を止めるミュートノイズを収録
  • ダウンストローク、アップストロークを連続して自在に引き分けるオルタネートピッキング機能
  • 3本の弦を指定して演奏可能なストリングモード・メカニズムで三線と同じ挙動による豊かな表現力とリアリティ
  • 本調子、二上げ、三下げ3種類の調弦(ちんだみ)に加え、キートランスポーズを自由に設定可能
  • 各弦ごとに音量調整、ファインチューニングが可能なチューニング機構
  • 自爪、水牛撥(バチ)、ギターピックの3種類のプレクトラムの選択や、爪弾きのインパクト成分を自由にコントロール
  • Thick(太弦)、Normal、Thin(細弦)三種類の弦のキャラクターセレクター
  • ハンマリングオン、プリングオフ、ハジキを瞬時に演奏可能な鍵盤レガート機能
  • 沖縄・八重山の古典、民謡をベースにした73曲から260以上の三線伴奏パターンをMIDIフレーズ化、Grooveとして収録
  • GrooveはブラウザーからMIDIデータとしてDAWにドラッグして使用できるほか、鍵盤にアサインして演奏可能
  • 24bit / 96kHzのハイレゾリューションでサンプルを収録した力強く生々しいサウンド
  • マルチマイク仕様で収録、Direct、Overhead、Room、Stereo Mixを個別に専用Mixerでミキシングして音作りが可能
  • 対応プラットフォーム:Kontakt Player / Kontakt Full ver. 5.7.3以上に対応
  • NKS対応
ov 02 a
 

ov 03

ov 04

ov 05

ov 06


演奏家のご紹介
オフィシャルアーティスト
ov06 daiku s 大工 哲弘(だいく てつひろ)

石垣市字新川に生まれる。

沖縄県内と国内、さらに海外コンサートにも多く出演、世界せましと活動を続けている。
八重山地方に伝承される多彩な島の歌をこなし八重山民謡の第一人者として地位を築いている。
その島唄に愛情を込めて歌う姿勢には共感者が多い。また八重山民謡教室の支部を全国に持ち、沖縄・八重山民謡の普及・育成にも力をそそぐ。
現在、沖縄でもっとも幅広い活動をしているミュージシャンである。

公式ホームページ
https://daiku-tetsuhiro.com/

レコーディング時の三線演奏家
ov007 kajiku s かじくあつし

日本最南端の町竹富町観光大使。
沖縄県八重山郡竹富町人口50人、周囲4kmの鳩間島生まれ。
三線アーティストとして数々のステージやイベントに出演する一方、date fm(FM仙台)で『沖縄colors』、かわさきFM『琉球リミテッド~かりゆし超特急』のメインパーソナリティーとして沖縄の魅力を発信する番組を持つなど、全国各地のイベントやメディアを通し、沖縄文化や沖縄観光PRを行う。またプロ野球セ・パ交流戦楽天対巨人の国歌斉唱をつとめなどマルチタレントして活躍中。


新旧2台の三線を収録

サウンド傾向の異なる、新旧2種類の三線を収録しました。Vintage Modelは50年以上前の個体で、古典楽曲との相性抜群の、落ち着きのある太く深い音色が特徴です。Modern Modelは近年に製造された個体で、高い汎用性を誇るほどよく明るい音色は、幅広い楽曲にご活用頂けます。

指笛のサウンドを多数収録

沖縄音楽に欠かせない要素としまして、特にエイサーやカチャーシーには必ずと言っていいほど登場する指笛。そんな指笛のサウンドも多数収録しています。
ショートからロングまでの様々な長さ、バリエーションを網羅。音程や長さを自由に調整することもできるので、楽曲に最高の合いの手を取り入れることができます。

9種類の双方とスライドノイズ、弦の振動を止めるミュートノイズを収録

三線の多彩な表現を再現するために、各種アーティキュレーションに加え、スライドノイズと各弦ごとのミュートノイズを収録しました。

dt1 01

<収録アーティキュレーション>
ダウン・ピッキング、アップ・ピッキング、ビブラート、スタッカート、ミュート、はじき、ハンマリング・オン、プリング・オフ、タップ

<スライド・ノイズ>
6種類

<ミュート/タッチ・ノイズ>
3種類

ダウンストローク、アップストロークを連続して自在に弾き分けるオルタネートピッキング機能

キーオンでダウンストローク、キーオフでアップストロークを交互に発音可能なオルタネートピッキング機能を搭載しました。この機能はサスティンペダルを踏んでいる間だけアクティブになり、どのアーティキュレーションで演奏していても、瞬時にこの奏法を差し込むことができます。サスティンペダルを踏んでいる間、連続で打鍵すれば簡単にトレモロ奏法が実現できます。

dt1 03 s

3本の弦を指定して演奏可能なストリングモード・メカニズム

dt1 04 a
三線は単音フレーズを中心に演奏します。この演奏方法を再現するために、SANSHINでは3本の弦を独立した楽器として挙動させ、弦を選択して発音させるストリングモード・メカニズムを搭載しました。
演奏時は、キースイッチでどの弦を演奏するかを瞬時に選択可能。これによって、本物と同じように3本の弦を縦横無尽に行き来する演奏表現が可能となりました。

<ストリング・モニター>
dt1 05 a今どの弦がどのような状態で鳴っているかをリアルタイムに表示・確認することができます。
・開放弦の音程
・選択している弦
・弦の発音状態(赤:開放弦、緑:指抑え)

3種類の調弦(ちんだみ)とキートランスポーズ

本調子、二上げ、三下げのスタンダードな三線の調弦を用意しました。
調弦を変えると、鍵盤上では音程はクロマチックに並んだままですが、開放弦の音程が変わり、その調弦独特の響きが再現されます。
トランスポーズは-7から+4まで半音単位で調整できます。

各弦ごとに音量調整、ファインチューニングが可能なチューニング機構

dt1 06 a
各弦ごとに音量調整に加え、各弦ごとに1セント単位(± 100)でのファインチューニングを行うことができます。





楽器のサウンドキャラクターを操るInstrument Editor

弦を弾く際に使用するバチやピックの素材(プレクトラム)や、弦の太さ(ストリング)を選択することで、楽曲にマッチする理想のサウンドを追求することができます。
プレクトラムは自爪、水牛撥(バチ)、ギターピックの3種類。ストリングもThick(太弦)、Normal、Thin(細弦)の3タイプから選択できます。さらに爪弾き時のインパクト(アタック)成分や、弦に触れる際のノイズの音量も調整できます。

dt1 07 a

弦楽器特有の演奏を瞬時に演奏可能な、鍵盤レガート機能

ハンマリング・オンやプリング・オフといった弦楽器特有の演奏表現や、三線特有のタッピング奏法の一種「はじき」。
鍵盤レガート機能を使うと、MIDI鍵盤をレガート演奏時のみアーティキュレーションを自動的に切り替えることができます。キースイッチ操作が不要になるため、よりスマートに演奏することができます。
レガートモードはキースイッチでリアルタイムに切り替えることができます。

dt2 01 s

二つのプレイモードとピッチベンドモード

dt2 02 a
三線の演奏リアリティーを追求する「Single」と、コード楽器として演奏可能な「Poly」。目的に応じて最適な挙動を得られる二つのプレイモードを用意しました。
ピッチベンドも演奏中の弦だけにかかるSolo、全体にかかるAllという二つのピッチベンドモードに対応しています。





沖縄・八重山の古典・民謡をベースにした257のMIDIフレーズを収録

沖縄・八重山地方で古くから親しまれてきた古典・民謡をベースにした72曲分、257パターンの三味線伴奏パターンをGroove(MIDIフレーズ)として収録しました。
GrooveはKONTAKT内のブラウザ画面からMIDIデータとして、DAW上にドラッグしてそのまま使用できるほか、MIDI鍵盤にアサインして演奏することもできます。

dt2 02 l a

熟練の演奏を妥協なくレコーディング

dt2 04

三線の演奏はかじくあつし氏。三線の持つ多彩な表情を余すことなく奏でていただきました。
レコーディングは8本以上の様々なマイクと色付けのないマイクアンプを使用。こだわり抜いたマイク・セッティングと高精細な24bit / 96kHzのハイレゾリューション収録することで、力強く生々しいサウンドを再現することに成功しました。

Direct、Overhead、Room3種類のステレオマイクポジション+Stereo Mixで収録。チャンネル毎に用意されたVolume / Pan / Reverb Send / EQ で自在にミキシングしたり、DAW上にマルチアウトすることもできます。

さらに演奏家から高い評価を得ている2種類の能楽堂のIRを含む、全30種類のコンボリューション・リバーヴを搭載、Instrument上でクオリティの高い音作りが可能です。

dt2 05 l a


NKSに対応
NKSに対応しているため、Kontakt Player / Kontakt(ver. 5.7.3以上)/KOMPLETE KONTROL上で使用することができます。
KOMPLETE KONTROLキーボードなどNKS対応ハードウェアとの連携時には、音色を素早くプレビューしたり、ハードウェアのノブやコントローラーをフル活用することができます。
 

製品仕様

プラットフォーム:
Native Instruments KONTAKT 5.7.3以上
KONTAKT PLAYER対応
NKS対応

対応OS:
Mac OSX 10.10 以降
Windows 7, 8, 10
Intel Core 2 DuoまたはAMD Athlon 64 X2
Mac、Windowsともに4GB RAM(16GB推奨)

データ容量:NCW 28.29GB(WAV 56.56GB)

spec 01

spec 02


DOWNLOAD

fxpansion logoabletonMediaIntegration