Philosophy

音空間をデザインする



ソラソレ堂はその場所に最適な音空間をデザインすることで、いごこちよく、価値ある場所づくりのお手伝いをします。

いごこち=目には見えない空間の質

開放感、清々しさ、しずけさ、話しやすさ、おだやかさ、ぬくもり、落ち着き。たのしさ、期待感、高級な満足感。 これらは目に見えない空気感“Ambience”に支配され、良い“Ambience”は様々な要素の調和で生まれます。 調和のとれた質の高い空間。そこはいごこちの良い場所になります。

音の調和

とりわけ音は“Ambience”の質を大きく左右します。調和のとれた音は空間づくりにとても重要です。

お手本は日本庭園の音建築

日本庭園は、都会の中で喧騒を忘れさせるかけがえのない空間です。頭上には木々と鳥、地には草、虫、砂利。周りには水音、風の音。そして季節。 この立体的かつ縦横無尽な空間はまるで音建築。私たちは日本庭園をひとつの理想形としてお手本にし、デザインすることを心がけています

STAFF

音空間デザイナー/プロデューサー

原田 智弘 Tomohiro Harada

株式会社ソニカ 代表取締役 日本大学芸術学部卒。在学中から作編曲家、サウンドプログラマーとして CM音楽、映画音楽制作の他、楽器メーカーのシンセサイザーのサウンド開発に関わり始める。1996 年(株)イニス取締役就任。数々のゲームコンテンツ開発のサウンドリーダーを経て、2001年(株) ソニカを設立。音楽家、アナログ志向の回帰を敢行、様々なアーティストプロデュース、コラボレーションに携わる。後にソフトウェア楽器の開発ブランドSonica Instrumentsを設立、世界で最も高品質な邦楽器のサウンドライブラリーを世に送り続ける。2013年、同社内にソラソレ堂事業部を設立し、生活と人と社会のためになる音環境の創造を世に提案すべく、音空間デザイナーとして活動している。

チーフサウンドエンジニア

上杉 尚史 Takashi Uesugi

1967年生まれ。武蔵工業大学(現東京都市大学)電気電子工学科卒業後、ギタリスト、マニピュレーターとして音楽活動を開始。その後音楽制作会社にて、 電子楽器の音色制作や自動車のサウンドコンテンツなど、音にまつわる様々プロデュースを手がける。また、音楽電子事業協会(AMEI)のMIDI検定事業にも携わり、公式ガイドブックの著者の一人でもある。一般社団法人 日本シンセサイザープロフェッショナルアーツ理事。

PR&アカウントディレクター

佐々木 雅代 Masayo Sasaki

コンピュータハードウェア製品を取り扱う輸入代理店の子会社にて、業務用プロビデオ製品、 業務用ストレージに特化した広告、カタログ&WEB制作、イベントプランニング、マーケティング&ベンダーリレーションシップサポートからカスタマーサポートまで幅広い業務を行った経歴を持ち、音楽制作においては作詞作曲、歌唱の分野で活躍するというマルチな才能を持つ。座右の銘は「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」と「Imagination is more important than knowledge」。

Company Information

正式名称 株式会社ソニカ ソラソレ堂事業部  http://sonica.jp/solasoredo/
運営会社 株式会社ソニカ  http://sonica.jp/
代表者 代表取締役 原田 智弘
所在地 〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町18-16 日本橋サマリヤシティハイツ B1F TEL:03-6661-6954 FAX:03-6661-6962
設立 2001年11月22日
資本金 300万円
主な事業内容
  • 音空間デザイン
  • ユニバーサルサウンドデザイン
  • 音響チューニング&デザイン
  • VR分野の音環境開発