TOPICS

いしのこえ × 環境音インスタレーション

ishinokoe_b980茅ヶ崎美術館
特別展示 いしのこえ
2018. 5/20(SUN) – 7/1(SUN)
MATHRAX(久世祥三+坂本茉里子)による作品「いしのこえ」とソラソレ堂がコラボレーション。
作品が展示される空間全体のための環境音サウンドインスタレーション作品を提供しています。

サウンドインスタレーション作品
「TRACE」 by ソラソレ堂

海辺と深海における旅、道、進化と退化、現在と過去の辿り。
長い年月「いし」達が聴いてきた音。

作品「いしのこえ」に使われている石たちが集められた茅ヶ崎の浜辺を24bit / 192kHzの高解像度でサラウンド録音。
浜辺にたどり着いた石たちの目線で感じる波の音で「いしのこえ」を包み込みます。
さらに会場のどこかからは、深い海からの音。
「いしのこえ」が奏でる音と溶け合い、会場全体がひとつの音空間を形成します。

 

Exhibition 絵本 ちょうちょうなんなん出版記念展 サウンドインスタレーション

chouchou_nannan_pnf
絵本 ちょうちょうなんなん 出版記念展
サウンドインスタレーション by ソラソレ堂
会期 2018年4月25日(wed) 〜 2018年4月29日(sun) 11:00〜19:00
Opening 4月25日19:00
会場 EARTH + gallery / 協力: TOKYO RIBBON CO.,LTD.
展示詳細はこちら

井上奈奈氏の新作絵本「ちょうちょうなんなん」出版を記念してスペシャルな展示を行われます。
展示会場では私達ソラソレ堂がサウンドインスタレーションを製作致します。
原画を使った美しいインスタレーションと共に、様々なサウンド手法で絵本の世界を音で表現します。

お誘い合わせのうえぜひお越しください。

サウンドインスタレーション作品概要
音に満ち溢れた絵本の世界を、主人公のちょうちょうを通して描く音世界。
超指向性スピーカーや振動スピーカーと立体音響システムを組み合わせた
サウンドプロジェクション手法(音の投影)によるサウンドインスタレーション。
空を見上げ、足元に耳を澄ませ、左右のカベに耳を当てるなど「触れる音」でちょうちょうのこころを聴く。

絵本 ちょうちょうなんなん 出版記念展
2018年ドイツで開催された「世界で最も美しい本コンクール」にて著作の絵本『くままでのおさらい』で銀賞を受賞し話題となった作家井上奈奈。

美術家としての一面を持つ井上は、独創的な技法を制作に取り入れ、内容や装幀もさることながら、絵本の既成概念を打ち破る作品を発表してきました。展示では、井上の用いる特殊な製作過程で生まれる[a piece of picuture book]を展示・販売。さらに会場にはサウンドインスタレーションにTOMZUIN H (ソラソレ堂)を迎え、会場全体を用いた作品を公開します。

■関連イベント

4月29日(日)  絵本『ちょうちょうなんなん』朗読FREE LIVE開催

元保育士であそびうた作家杉川としひろさんによる『ちょうちょうなんなん』読み聞かせフリーLIVEを開催します。どなたも参加可能ですので気軽にギャラリーに遊びにいらしてください。

○参加費 無料
○START 13:00~ 15:00~ ※ご予約不要

■作家Profile

井上奈奈
美術家・絵本作家。京都府舞鶴市生まれ、東京都在住。16歳のとき、単身アメリカへ留学、美術を学ぶ。武蔵野美術大学卒業。

国内外での個展やアートフェアにて作品発表を続け、近年は絵本作品を発表。2017年には著作の絵本『ウラオモテヤマネコ』『くままでのおさらい』の二作品が舞台化。2018年、絵本『くままでのおさらい』特装版がドイツライプツィヒにて開催された『世界で最も美しい本コンクール』にて銀賞を受賞。

福岡市科学館のサウンド

10月1日にオープンした福岡市科学館。
5階フロアのフューチャーゾーン「サイエンス&クリエイティブラボ」
解説動画コンテンツのサウンドと音楽を担当させていただきました。
日常生活の不思議を、サイエンスとクリエイティブの両方の視点から発想する、がテーマ。
その道のプロフェッショナルがディスプレイに等身大で現れ、わかりやすく解説してくれます。

Fukuoka Kagakukan IMG_9653

 

博多マルイのサウンドデザイン

去る4月21日、博多マルイがオープンしました!
ソラソレ堂では博多マルイの館内サウンドデザイン全般を担当させていただきました。

エントランスのウェルカムサウンド、時間帯で変わる時報、トイレ通路、8カ所の休憩スペース、喫煙室、外壁大型ビジョンのジングルサウンドなど、場所にして17カ所のためのサウンド、音楽をデザイン・制作させていただきました。トラック数(曲数)にして50以上。
これらサウンド・コンテンツには博多・福岡の音、リズム、要素をたくさん盛り込み、地元の日常に馴染み、永く愛されるべく丁寧に作らせていただきました。

博多マルイスペシャルサイト
博多マルイができるまでのストーリーや、
お客さまとの「店づくり・モノづくり」をスペシャルサイトにて公開中!

msc_bnr

MAGICAL SOUND CAMP、OUTDOORDAY JAPAN TOKYO 2016に出展

2016年4月9日・10日、晴天の中代々木公園で開催されたアウトドアデイ・ジャパン東京2016に出展させていただきました。おかげさまでアトラクションは大人気で、2日間で約160名の方に体験していただくことができました。
http://outdoorday.jp/tokyo/

全国の商業施設、イベントへのキャラバン、大募集しておりますので
お気軽にお声をかけてください。

msc_bnr

MAGICAL SOUND CAMP運営をスタート

音が変わると世界が変わる! さあ、音のテントで冒険に出かけよう! 音が鳴るテントで体験する新感覚アトラクションMAGICAL SOUND CAMPを開発、運営をスタートさせました。

http://magical-sound-camp.com/

テントの中では360度のパノラマサウンドが広がり、視覚のない、音だけで世界・宇宙を冒険できるようになっています。 とりわけ自然体験、恐竜体験などにはぴったりで、商業施設、イベントなどで販促にも使っていただけるアトラクションとなっております。 日本全国どこにでもキャラバンしますので、お気軽にお声をかけてください。

2014勇魚会シンポジウム ポスター発表にて最優秀賞を受賞しました

先日京都大学内で開催された勇魚会(海棲哺乳類の会)シンポジウム のポスター発表において
当事業部の発表「水中・野生環境展示向けサウンドプロジェクション」に最優秀賞を頂きました。
発表ではポスター展示の他6枚のTLFスピーカーを用いて360°サラウンド音響空間を設置し、
ザトウクラジラのいる座間味の海中の音、たくさんの動物がいるアマゾンの音、田んぼのあぜ道など。
他にも珍しいアゴヒゲアザラシの繁殖期の鳴音、カマイルカの鳴音などを超立体音像で体験できるサウンドデモ体験を行いました。
「音」にスポットを当て、展示空間における音の価値と活用方法をご提案できたと思います。
今後水族館、動物園、博物館はもとより、商業施設、公共空間への展示パッケージへの展開が期待できます。

SOUND DEMO概要

  • 「座間味 ザトウクジラのいる海」 
    録音:ソラソレ堂 
    音声録音場所:沖縄県座間味島付近海域

  • 「動物の森」
    既存サウンドライブラリー音源を使用
  • 「田んぼのあぜ道」
    フィールドレコーディング音源+既存サウンドライブラリーを使用

★シンポジウム特別コラボレーション・デモ

  • 「カマイルカ」Pacific white-side dolphin (Lagenorhynchus abliquidens)
    協力者:石川恵(海遊館)・三島由夏(東京海洋大)・吉田弥生(京大WRC) 
    録音場所:海遊館 ※ソラソレ堂録音音源も併用

  • 「アゴヒゲアザラシ」 Bearded seal (Erignathus barbatus) 
    協力者:角川雅俊(おたる水族館)・水口大輔(京大WRC) 
    録音場所:おたる水族館

「クジラがやってくる!?」新聞掲載情報

11月1日発行 京都大学新聞
11月1日発行 京都大学新聞

2013年10月26日(土)~11月3日(日)に京都大学総合博物館で開催された
「クジラがやってくる!?」が下記新聞各紙に掲載されました。

10月31日 産経新聞朝刊
11月1日 朝日新聞朝刊
11月1日 京都大学新聞

ヤマハTLFスピーカー導入事例掲載情報

昨年京都大学総合博物館展示にて実施されました、ライトアニマルとソラソレ堂による「クジラがやってくる!?」がヤマハTLFスピーカー導入事例のページに掲載されました!

ヤマハTLFスピーカー事例紹介ページ:http://jp.yamaha.com/products/soundsignage/tlf/casestudy/
施設>ミュージアム展示「ライトアニマル:クジラがやってくる?!」展

ソラソレ堂では、イベント展示、水族館・博物館等といった空間をより効果的に演出し訴求するための音創りから音響設備に至るまでトータルでご提案させて頂いております。
サウンドデザインにお困りの方、ご興味をお持ちの方は是非ソラソレ堂までお気軽にお問い合わせ下さい。